--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/07 Fri  23:38
熱い想いを語る剛さん。

剛さんがラジオに出演されます。


コミュニティーラジオということで、地域限定だそうですが、今は素晴らしいですね。

パソコンでも聴くことが出来ます。

こちらです。  ↓

**************************************************************************************************
FMジャングル(豊岡)近畿地区のFMジャングルと言うところを探して聴いてくださいね。)

【【特番・サイマル】10月11日(火)・15日(土)に堂本剛さんの特別番組「縁を結いて」を放送します。】

KinKi Kids堂本剛さん登場!!
10月11日(火) 午前10時~・午後8時~
10月15日(土) 午後4時~
※サイマルラジオを利用することで、全国でお聴き頂けます。

番組タイトル
縁(えに)を結いて

出演
堂本 剛(KinKi Kids)
小島麻子(ホリプロ)

番組コンセプト
大和を想い、日本を見つめ、NIPPONを愛する堂本剛さんが、
台風・大雨で被害を受けた出身地、関西の方々に向けて 今の気持ちを語ります。
********************************************************************************


当日はパソコンの前でしっかりと剛さんの想いを聴きたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : FMラジオ   ジャンル : テレビ・ラジオ

2009/09/06 Sun  02:52
我が儘だけど、剛さんの歌声だけ聴きたい。

堂本剛  彼はなんと言う人なんだろう。



凄い という一言では片付けられない。



昨日のRADIOでも感じた。 「堂本剛ファッションMUSIC Hall」



そして、今日も。     「堂本剛ファッションMUSIC BOOK





今回のシングルCD発売にまつわる話が主だった。



そこで堂本剛がどんなに私たちとの「愛のあるLIVE」の音を大切にしているかが判った。




でも・・・でも・・・・
いつもそうだ!



今回に限った訳じゃない。



いつも大切なものを、誤魔化される。







そう云う印象を持ってしまう。




「春涙」

「音楽を終わらせよう」


考える。



私に出来ることは?
堂本剛が、その身を削りながら。提供してくれる楽曲達を心から指示することだけです。



私は 堂本剛の歌声が好きだ



昔聴いた幼さの残る歌声も、今の歌声も。



高音や、ファルセット

低音も・・・・。



色気があり、優しくて、それでいて力強い歌声が好きだ





あの声はもう私にとって、無くてはならない。





あぁ・・・・  勿体ない





あんなに素晴らしい歌声が年中聴けないなんて!









いやいや、1年中LIVEをして欲しいと云っている訳じゃない。





一人で歌う声を「常に」聴きたいだけだ。



我が儘だろうか・・・・・。





でも、今の状態は非常に疲れる     のよね・・・。



テーマ : 新曲   ジャンル : 音楽

2009/06/28 Sun  02:05
西も東も「美我空」終了 堂本剛名義のラジオが始まる。

西の「BIGAKU FUNK}が終わり、

     東の「bigaku」が終わった。

潔い


そして来週 7月からは

  西のラジオ fm osakaは 「堂本剛のファッション&ミュージックホール」   


  東のラジオ bay fmは  「堂本剛とFashion & Music Book」


         が始まります。



どなたかが言ってました。

  ホール=堂
  book =本


おぉ      と思った。


なにわともあれ、剛紫さん、お疲れ様。

ライブも本当に素敵な歌、そして様々な楽器の演奏、素晴らしかった。

心の琴線に触れた数々の歌声は宝物です。



まだまだ続きそうだけどね。


さて、まずは明日の電話だ。

今度こそ通じますように。

どちらか一日でも良いので、取れますように。

今回は主人にも頼み込んでしまいました。

朝になったら、もう一度お願いしてみよう。


虹にも願いをかけ、星にも願いをかけましょう。

ではお休みなさい。


テーマ : FMラジオ   ジャンル : テレビ・ラジオ

2009/06/14 Sun  00:41
ラジオに友人の名が・・・・。

金曜日の「BIGAKU ファンク」 リアルタイムで聴くことが出来なくなって、友人から聴かせて頂いています。

そんな金曜日夜 突然電話が鳴って出たら、友人が興奮して

「私のメールが読まれた!」と。

嬉しそうでした。ハート


いや~  良かった事。


私はまだ読まれたことが無いけど、きっと、剛紫さんの思いに届くような内容じゃないんだと思うわ・・・・。

でもいつかは読まれてみたいな。


なんて思った夜でした。



それにしても、2時間もずーっとかけ続けて、やっと繋がったら、「終了アナウンス」
今回は男性のアナウンスでした。

NTTのアナウンス聞き飽きた。


次は違う方法でのチケット売りをして頂きたいと思う。


実は・・・・・・






テーマ : FMラジオ   ジャンル : テレビ・ラジオ

2009/03/16 Mon  00:26
BIGAKU FUNK 第2回レポ

友人のご好意で、一緒にレポさせて貰っています。

画像も友人作です。

!cid_3319963090_1270713_2.jpg


BIGAKU=FUNK 002 2009年3月13日
どうもみなさん こんばんはDJ剛紫です。
今日もですねDJ剛 紫レディオショー BIGAKU=FUNKお届けします。
第2回ですね。「不安から教えてもらうことを力に」というテーマがここに書いてありますが、なんて云うのかな、不安な気持ちとか孤独な気持ちってねアーティストにとっては凄く大事なんです、何かを生み出しますから。
本当にねビックリするくらい生み出すんですよ。
いい感じに平和に生きるとね歌うことも表現することも無くなってきますね。
まったく無いというのは嘘ですけれども、
なんかちょっと、こうあるなぁ~という気がします。
僕はたぶん恋愛をしたり結婚したりしても何処かに孤独とか不安みたいなものは持っておかなきゃいけないのかな~とか、解らないです、もしかしたら持たなくても良い相手と出会えるのかもしれないですしね。
持たなくても表現とかを教えてくれたり刺激してくれたりする方と出会うのかもしれません。
それは解らないです。
でも、大体のミュージシャンの方、ご結婚されてる方とかは、よう云いますよ。
「悪女と付き合ったり結婚すると作品がいっぱい生まれるって」(当人も漏れ笑いスタッフもクスクス)云いますね、幸せ過ぎてはいけない、と何となく解る気もせんでも無いなぁ~と思いますけども。
先週からスタートしましたこの番組ですからね、まっふわぁ~~と始まりました。
何となく固まっているだけのこの番組ですけどこの不安を力に変えていこうというわけでございます。
この番組はですね、私DJ剛紫のセルフプロデュースによります、レディオプログラムでございます。
愛する関西そして愛する故郷奈良のことを考えていったり話しをしていこうというプログラムでもございます。
愛すべき関西の皆さんと一緒に創っていきましょうというRADIOだということでございます。
先週は様々剛紫というアーティスト私というものをお話しさせて頂いたりしました。
アルバムの創っているエピソード含めてお話しさせて頂きましたけども今日もそんな話し含めて頂いているお便り含めてお話しさせて頂こうと思います。
けしてね、録り貯めとかそんな事をする人間では無いです僕は。
云うてしまうとこれは録り貯めっぽいですけど、録り貯めはしないですよ。
リアルに頂いたメッセージを読んでリアルに話しを出来る限りしたいなと思います。
この後メール頂いて早速読ませてもらいます。
それでは今夜はこの曲からスタート致しましょうか。
今不安という言葉が出てきましたけれども、時代の流れを背景によって愛する人、愛する景色を守ることに対しての不安。
このままこの人をちゃんと守ることができるんだろうか、この世界を守りきることができるんだろうかその色々な不安と闘かいながら人々生きると思います。
そんな中、時代に対して「なんやねんお前」っていうんじゃなくて、そんな時代にもLOVE SONGを綴りながらそして愛する人と愛する景色を守るそんな主人公の歌を聴いて頂きましょう。
4月10日リリース 剛 紫 NEWアルバム「美我空-ビガク~my beautiyl sky」より剛紫で「綴る」聴いて頂きましょう、どうぞ。

 ♪綴る /剛 紫♪

さっDJ剛紫がお送りしていますBIGAKU=FUNKのお時間でございます。
「ワタシ剛紫ッ・・・」てなんやねん。てことを思っていらっしゃる方にも解り易く、今のできる限りのお話しをしていこうと思います。
現時点でワタシ4月10日、ワタシって普段云わないです。(スタッフさんガハハ)なんか出たんでマイクに乗っちゃた結果なってるんですけども、あの(うふふ自爆)何でワタシって云ったんでしょうね。
別に4月10日を機におんなに成るとかそういうそんな決意を持っていることじゃないです。
その4月10日に30歳になるんですね、その30歳になるということは僕にとっては
大きなことだったということもあるんですけれども地元の奈良に平城宮跡というエリアがありまして、その空の下でですね良く中学時代からわだかまりとか不安とか恐怖、嫌な事含めてその空の下でリセットをしていたんです。
終わりにしたりとかですね洗い流すとかいう感じです。そして何かを始める・・という風なことを良くやっていたんですね。
東京に出てきてからも何度も帰ってその空を体感しながら東京で又仕事をしての繰り返しをしてきました。
今回も30歳になる手前にねちょっと空を見上げにね行きました。
そしたらねいつもと違ってねいつもは鎧を1回脱いでそこでボォーッとして、
「ヨッシャ又がんばろう」といって又鎧を着て東京に戻るという感じだったんです。
今回は鎧を捨てました。
なんか本当に自然に始まった「空(くう)」無の感じというのかな「変われなかった自分」を愛そう、いとおしいナっていうそんな時間を得たんですね。
だからそういった想いを込めて「空」というシングルをリリースして、「美我空」といアルバムをリリースするわけで同時発売です。
この30歳というアタシ剛紫が30歳に込めた今に込めたこの「美我空」美しい我の空ですねシングル、アルバムを通して体感して頂けたらなと思います。
こちらですね「パリカリ」さんから頂きました。
『プロジェクト、LIVE TOURそしてアルバム、シングルの情報をありがとうございます』という風に書いて頂いております。
『アップテンポで元気の出る曲もしっとりと泣かせてくれるバラードもどちらも大好きです。そのことを一番嬉しく思います。』
兎に角僕がね『これやぁ』とその時感じたそのまま出せるのが一番嬉しく感じますよと云って下さってますね。
雅楽師の東儀秀樹さんがニューシングルに参加して頂いております。
前回も奈良に帰った時思ったんです。
奈良は始まりというエリアでもある気がします。
日本初ということ結構意外の多くあるんですね。例えば墨とかもそうです。
何かを始めるというのにはいいエリアな気もしますしね。
今回東儀秀樹さんにもお話しさせて、「いいですよ」と云って頂いきセッション実現したわけです。
本当に想像以上の素晴らしい音を楽曲に乗せて下さいました。
僕の創った曲が更にパワーアップしたいい表情で皆さんに届くというこの喜びをレコーディングからも震えるように感じていた本当に嬉しかった。
本当にありがとうございまた。
「又呼んでね」と云ってくれましてね、そんな風に云って下さるなんて凄く嬉しいことです。
いろんなさまざまな機会日本の様々な機会(訂正)でご一緒させて頂けたならばなぁと思いますので是非その時には宜しくお願い申しあげます。
自分で云うのも変ですけど、よく何かいろんな人に言われるんですけど「ちょっと優し過ぎるんじゃないか」というのを言われるんですね。
で、というのは人がこうだということに対して「うん、いいよ僕それでやる」ということが多いみたいです。
「俺これしかできへんから・・・・」とか「俺これやから、嫌やねん」ということほとんど云うて生きてないんですよ。
例えば簡単に云ってしまえばスタッフの方とお仕事ずーっとしてて「すいません時間が無くてできなかったんで」と云われたら終わりじゃないです。
「いや時間無いと言われてもさあ」という話しをしても仕方の無い。
「解りました」と時間も無くて日にちもこんだけしか無いからこういいうクリエイションに切り替えてこうしましょうか、それでやってきたんです。
でもそれって細かくいえば不本意じゃないですか。
本当の自分じゃない瞬間も出るんですよね。
でも今回はそういう事じゃなくってという所から始めてみました。
スタッフとの向き合いから含めてね。
リセットしに行っていた平城京跡の空写真を自ら撮って自分に投影し自らシャッターを切り又写真を更に撮るということをしてシングルは奈良の桜を投影し、アルバムは奈良の空を投影し撮った。
自分ですべて何かこうであるということをまず話しをしようという試みで作品創りをしました。
大体ねミュージシャンの皆さんアーティストの皆さんは「俺はこうなんだ」だというのが普通なんですけどあんまりそういうのは無てですね「俺はこうなんだ」ということは簡単なんですれどね、出会った人々とかは感謝とか愛とかね自分の中で感じれば感じるほど、その人の気持ちを取り入れて作品を創ったということになっていたんですけどね。
今回は自分がこうしたいというをやりました。
曲創る時もねパソコンの前でプロプロとかロジックいじってその曲どんどん創って
いった訳ですけど音一つ一つが自分の音ですから凄く楽しいです。
アルバムの通常盤のみに収録されてます「ku」(inst曲)という曲ありますけどドラム、シンセ、ベース全て一曲の中で演奏しています。
これは、朝の4時に叩いたドラム、朝の3時半過ぎに弾いてるベースとね2時過ぎ位のギターみたな感じかな。
まあ大変でしたよね。
んふふっふ時間無い中だから取りあえず汗だくになりながら。
レコーディングの風景もねチョロッと撮ってはいるんですけれどもね。
まあまあまあ大変でしたわ。
ほんまピアノも弾きました。兎に角大変でした。
情報としましては先着購入特典にはワタシが撮影しました奈良の風景のポストカードも付いてきます。
自分でシャッターをきって「この空」と思ったら空この瞬間の空パシャパシャ撮っていましたんでね、その中から何枚か選んでこれだと選びました。
それをポストカードにしましてそういうカタチも考えていたりもします。
兎に角おもろい音になっているということは間違いないですよ。
これ、たまたま聞いた方も男の方特に聴いて欲しいアルバムです。
男性は超あがると思います、このアルバムね。
「空」というNEWシングルはですねうちの母とかの同年代の方とかに多山聴いて頂きたい
なと思う年齢を幅広く聴いて頂けるようにこのNEWシングルも書きましたし是非聴いて欲しいなと思います。
さぁそれではですね色々な話が出てきましたけども4月10日ワタシ剛紫誕生日発売の
NEWシングルです。
先ほど奈良の話も出ましたけれども空を見上げてリセットし帰らない青い歌をいくつもなぞったり、あの人のことを愛せると今は言えないなとか色々あるじゃないですか、亡くなっいったペットとかもそうですしね。色んなことよぎるんです。
おじいちゃん、おばあちゃんもそうですし。
直接言えないんです。愛してるとかそういう気持ちが胸の中で消えていかない消せない
口にしては言えないとかね、色んな気持ちを空に向かって僕は歌ってきたわけですけれども。
そんな感情を込めて創った歌詞でございます。歌でございます。
なのでみなさんがどんな方が聞いて頂いても自分の気持ちとリンクするように自分の言の葉からチョイスして創った曲になっております。
ご自身の大切な方とかを想い描きながら聴いていただけたらいいなあと思います。
さぁそれではですね4月10日誕生日発売 剛 紫 NEWシングル「空 美しい我の空」を聴いて頂きましょう、どうぞ。

♪「空~美しい我の空」剛 紫♪
さ、この先もですねDJ剛紫が私「美我空ファンク・ラジオ」をお届けしていこうと思います。

え~あのHP、「bigaku.in」立ち上げるのもですね、んーーーん、大変でしたよ。フフフ(笑)
もう~『いつ打ち合わせがあるんだ』とか、そういうところから始まって、まあ大変でしたけれども、
3月2日にですね、0時にUPさせていただきましたが、 そこにも情報載せておりますが、
LIVE、4月9日よりですね、回っていくわけでございます。
奈良をスタートに始まっていくこのツアーでございますが、熊本県のたまさん、ですね『LIVEツアー・アルバム・シングル同時売のお知らせまで、ありがとうございます。』と言うことでね、
『剛紫くんのお誕生日やし、誕生日は奈良でLIVE、剛紫くんからのプレゼントですね。』
っていうふうにね、『本当にあなたのファンで幸せです』と、言ってくれてたりね~。
そんな事言って貰えることは、本当に幸せです。
『何より嬉しいのは、我が熊本にライブに来てくれると言うことです。』うーん、行きますよ。
『剛紫くんのファンで良かった、大好きです。』 とね、書いてくれていたりですね。
いや~ホントに嬉しいことばっかり書いてくれてるなぁ。
ま、あの~行ける場所があればどこまでも行きますけれども、やっぱ奈良からスタートしたいと言うのは、自分が生まれた場所ですからね。
その自分が生まれた場所で奈良で、やっぱり最初に始めたいという気持ちが強いんですけれども。

あの4月9日がほんまは生まれる日やったみたいですね、僕のね。
お母さんがちょっと粘りまして、4月10日にしたという話があるんですけどね。
なんかまぁ その、4月9日と4月10日を奈良で過ごすという、ライブをやるということですけれども、
ツアータイトルは美我空・my beautiyl skyツアーということでございまして、
そうですね、ホントにだからあの~よりシンプルでしょうし、僕はこうであるということをその、なんて言うか傲慢に言うって事じゃなくて、ただ、ただ、真っ白に伝えていくっていうか、なんかそんな意味合いで、この「美我空」と言うプロジェクトを始めたいと思います。
え~ツアーもですから、シンプルであると思いますけれども、あの~ 楽しんで頂けることは間違いないですから。
是非みなさん、チケット購入されて、遊びに来て頂きたいなと思います。
まあ、ツアー中も多分いろんな吸収もありますし、もしかしたら、吸収よりかは、うん、 本当にこういう風に生きていきたい、ホントはこんな風に生きたかったんだなぁ、ホントはこんな風に生きることで十分だったんだなぁとか、多分そういうことに気づくツアーになると思います。
なんかーホントはこうだけれどもこうしなければいけない、ではなくてね。
ホントはこうなんだなぁっていう、ホントにシンプルな考えでツアーを生きていくと思います。
え~ だからもしかしたら、ファンの皆さんに気づかせて貰ったことですから、これはね。
なんか、『剛紫君の思う通りに生きて良いですよ』とか、『そのままで良いんですからね』っていう風なことをね、たくさんメールで頂きましたけれども、ホントにね、ステージに立つのが怖くなくなったんです。
その言葉がいっぱい頂けたから。
うん、もうホントにこの仕事始めたいとか、この世界に入った時っていうのはホントにもう凄く怖かったから、人前がね。
うん、でも今はそう言って、とにかく素直にそのままでステージに立つと思います。
あの~セットとかもですね、ちょっとアーティストの方と一緒に作ってたりとか、マイクスタンドは自分自身で作ったりとかしてますけれども、いろいろあります。
で~ 多分映像とかも自分の撮った写真で、全て解決するような映像作りだったり、とにかく「そのまま自分」て言うのがテーマですね。
my beautiyl skyですからね。 うん。
是非皆さんもそのツアー、同行された際、自分の美しさというものを、こう、問いかけながら、描きながら 最後までツアー楽しんで頂きたいなと思います。

さ、ということでございましてね、まぁ、あの、とにかくなんかファッションブランドの展開とかね、個展やりたかったりとか、いろんなやりたいことがあります。
まあ、『こんな事やって欲しい』みたいな、メールもどんどん送ってください。
それが声になりますからね。 支持になりますからね。
それが上手く通れば、もしかしたら皆さんのお力でまた、皆さんに楽しいファッションとか、絵とか、うん、そういうものを音楽以外でね、お伝えできるような環境が手に入るかもしれない。うーん、入らないかもしれない。
でも、僕は人生をかけて、いつかやりたいなと思っている事ですからね。
え~ま、それが叶えば良いな~なんて思いますけれども、
とにかくあの~ファンのみなさんとね、そして僕とで様々な時間、思い出、ホント作っていけたらなっていう風に、切に思っております。

さ、それではですね、先ほどもいろいろずっと聴いて頂いておりますけれども、その4月10日、僕のその剛紫が30歳になります。
ま、それを記念してアルバム、そしてニューシングルもリリースさせて頂くわけでございますけれども、その美我空というニューアルバムmy  beautiyl skyよりですね、Raindrop Funkyこの曲を聴いて頂きましょう。 どうぞ。

♪Raindrop Funky 剛紫♪

FM osakaのジングル

BGM♪空 美しい我の空

さあ、DJ剛紫のレティオショー 美我空ファンク、もうエンディングの時間になりました。
え~無事2回目の放送も終了すると言うことでございますけれども、こちらですね、え~  これはシアトルのアイアさんで良いのかな?
『剛さん初めまして、』と。 初めまして。
『プロジェクトのスタートおめでとうございます。』 ありがとうございます。
『日本からですね遠く離れたこの地でも、あなたから放たれた声や愛は確実に私の耳に届いています』と。
『たった一つのこの美しい空、どこまでも繋がっているからでしょうね。たくさんの愛と力をいつもありがとうございます。』
嬉しい言葉を頂きましたねーうん。
『桜の季節までもう少しですね。私にも理由はわからないですが、アメリカの桜は日本のソメイヨシノよりも早く開花します。3月中旬から4月初頭、まるで沖縄や九州の開花宣言と同じかのように咲きます。』
『それでも日中と夜間との気温差が激しいため、咲き誇る期間は短くてはかない』と。
凄く短いねんてね。  うん。 
『この時期になると決まってやっぱり日本に帰ろうかなっと自分の弱きが頭をもたげます。 どうしてかな。あの美しさとはかなさがそう思わせるのでしょうか。』
ほんとそうかもしれないですね、この~桜って言うのは日本のね、あの~ 代表する花ですからね~。
『剛さんのお誕生日に新しい作品たちに出会えることを楽しみにしております。』
ありがとうございます。
うーん、あっ、あやさんですね。 この そうですね、じゃあ あやさんね、シアトルの友人たちに新しいこの僕の美我空ファンクを聴いて貰ってください。 うん、あの、僕がテーマにしているその日本人であること、奈良人であるということをテーマに、様々楽曲作っています。
NIPPONて歌も入ってますからね。 僕が日本に住んで様々な出会いと別れを得たりね、様々なことを学んだんですよね。 で、今僕が立っている場所って言うのは、やっぱり奈良人、日本人であるという事から始まって世界だったりとか、様々なエリアに飛んでいくという、発信して行くって事がやっぱり大事だなと思ったんですね。
だから今回日本の和楽器をたくさん入れてますし。
和楽器の良さって、凄く有るじゃないですか。
とにもかくにもいっぱいそういうもの、意識して入れた作品になってますから、是非あやさん シアトルでたくさんの人に聴かせて頂けたら凄く嬉しいです。 ね、またあの~ 日本帰ってこられないのかな? 
まぁ、僕がシアトルまでいけたら良いですけれどね~、うん。
でも、絶対行けると言ってたら 行けるもんだったりしますよね。
うん、じゃあいつかシアトルに会いにに行きますんでね。 その時は是非ブラッとと立ち寄っていただけたらなと思います。

さ、それではですね、この番組ではあなたからのメールお待ちしておりますのでね、コーナーの募集、ご意見質問、ざまざま何でも結構ですので送ってください。  
私の美我空、私にとっての美我空はこうである。 そう言うお便りも送って頂けたらと思います。  
あとは、剛紫くん、こんな事やってくださいよと。 そう言ったオーダーも含めてお待ちしておりますので、その支持によっては、何かが動くかもしれない。 僕ではとうてい動かし切れない何かが動いてしまうかもしれないですからね。

是非是非みなさん、愛の力を込めて送って頂きたいと思います。
アドレスはfmosaka.net fmosaka.net  でございます。
ここからですね、番組のページに行って頂きましてメールフォームからエピソード送って頂きたいと思うわけでございます。

さ、それでは最後にですね、剛紫からのお知らせでございますが、4月10日シングル・アルバムと同時リリース、誕生日発売致します。
シングルは『空 美しい我の空』 そしてアルバムは『美我空 my  beautiyl sky』 
こちらの2作品どうぞよろしくお願い申し上げます。

ホームページも立ち上がっておりますので、bigaku.in bigaku.in にアクセスして頂ければ、
剛紫の美我空というプロジェクトの様々載っております。
LIVEスケジュールも載っておりますのでね。
鹿さんがテクテク歩いてて可愛いですので、どうぞのぞいて頂ければと思います。

さ、今日はこのあたりでお別れしたいと思います。
最後はですね、この4月10日、誕生日発売のニューアルバム『美我空 my beautiyl sky』 より、
剛紫で「FUNKAFULL FUNKAFULL 」を聴いて頂きながらお別れしたいと思います。

これからもですね、みなさん共にFUNKAFULLな日々を描いていきましょう。
それでは来週金曜21時も、もしよろしければ聴いて頂ければなぁと思います。
それでは良い週末を。
お相手は剛紫でした。  さよなら。

♪FUNKAFULL FUNKAFULL


久々のレポです。

ライブも始まることで、楽しみが増してます。

テーマ : FMラジオ   ジャンル : テレビ・ラジオ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヴァカンス

剛(剛紫)予定表

剛さんの様々な予定

毎週金曜日PM9:00
Fm osaka
堂本剛とFashion&Music Hall

毎週土曜日 PM10:00
Bay Fm
堂本剛とFashion&Music Book
【奈良薬師寺大講堂】
野外LIVE (雨天決行)

7月 9日 18:00 開演
7月10日 18:00 開演


【薬師寺LIVE DVD 2010】
【初回盤】 DVD CD付き3枚組

【通常盤】DVD2枚組

私が参加予定 【ENDLICHERI LIVE】

 【CHERI E】

日本ガイシホール 名古屋

 8月8日

SPACE kiss

「CLICK ME!!」のタイミングでクリック出来るとSankakuからのメッセージが広がります。

kurikaesu春

リリース情報Sankakuが教えてくれます。

MY AIM

貴女の目標や決心を聞かせて下さい。書き込みが増えるたびにSankakuも増殖します。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

FC2アフィリエイト

RSSフィード

占いブログパーツ

なかのひと

マナの♪剛色の日々♪

QRコード

ブログ内検索


        HOME         ≫ Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。